上司に対してのイライラ

仕事の話ですが、この前私の上司の手当てが改正となってこれまで配偶者が社会保険の扶養として3号に加入していても家族手当が付いていました。しかし今回所得税の扶養の条件103万円が150万円に引き上げとなる事から基準を社会保険加入の130万円となってそこに加入していなければ会社として家族手当を支払わないとなりました。この条件は親会社は元から支払いをしていない手当てでそこを合わせる条件で減額となり今は1万7千円支給してあるものが無くなる状況です。しかし不利益変更としてその事を上司の特権で行って結果3年間にわたり少しずつ減額していく公算となります。私も同じ様な条件で数年前マンションの購入を行って夫婦で共同の名義で購入しました。購入して数年間はマンションの持分が半分であっても住宅手当2万円が支給されました。しかしこれも親会社が持分が半分の人は支給額も半分でと1万円減額の1万円となって私の給料から1万円直ぐに無くなりました。今回上司が行った不利益変更を適用せずにそのままの減額は今思えば納得出来ません。そこで上司が私に吐いた言葉が「力になってあげなくてごめん」でした。この言葉をかけられて直ぐは怒りがかなりこみ上げてかなりイライラしました。しかし今回上司は減額を3年に渡り行いますが、私が受けた直後のイライラに比べるとそれこそ緩やかにお金が減るからちょっとおかしくないとまた心の中でイライラしている現状です。外壁 サイディングリフォームするつもだったのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です