自転車に乗るならしっかりとルールを守って安全運転を心がけるべき

私は外出する時にはいつも自転車に乗って出かけます。その度にイライラとしてしまうことがよくあります。自転車で道路を走る時には、例外を除いて必ず車道の左側を走ることが義務付けられています。しかし、そのルールを守っていない人が結構います。その度に私は一時停止をして相手が通り過ぎてからまた走り出すようにしています。私自身も事故を起こしたくないですし、相手にも事故を起こしてもらいたくないからです。最近はこういった自転車に関する事故が多発していますし、自分自身も今まで以上に気を付けなければならないと思っています。自分が注意を払っていても、中には全く注意を払っていない人もいます。そういった状況に出くわす度に、もう少し自覚を持って自転車を運転してほしいものだと思います。自転車も時には凶器となってしまう乗り物ですので、一人一人がルールをしっかりと守って正しい運転をするように心がけてほしいものです。つい最近も自転車を運転していてヒヤッとすることがありました。車道を走っていたら、脇の横道路から左右を確認せずに突っ切って走り抜けていきました。私自身がブレーキをかけていなければきっと事故になっていたと思います。このように、私は自転車に関するルールを守らない人に対してイライラとしてしまうことがあります。その中でも特に、車道の右側を自転車で走る人に出くわすと、ちょっとイライラとしてしまいます。もう少しルールや規則を守って安全運転をしてほしいと思います。あと余談になりますが、前髪カットしていない不自然に伸びた髪を見るとイラッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です